明日は飛龍祭2日目

本日、飛龍祭一日目が終わりました!来てくださった皆さん誠にありがとうございます!

そしていよいよ明日は飛龍祭最終日です。

先の投稿にのせたステージのタイムテーブルは、少々変更になり、ルミノール反応と炎色反応は、毎ステージごとに行うことになりました!皆さんぜひ理科部にいらしゃってください!

いよいよ明日飛龍祭・・!

いよいよ飛龍祭が明日に近づきました。本日も理科部は飛龍祭の準備をしました。飛龍祭にお越しになる際は、是非理科部にいらっしゃってください!ステージのタイムテーブルは、先の投稿に書いてありますので是非いらっしゃて見てください!

f:id:shibu2rikabu:20170907234827j:plain

明後日に飛龍祭があります!!

本日渋渋は飛龍祭の準備日となり、授業の代わりに飛龍祭の準備をします。

飛龍祭では、高校生が行った、折れにくいチョークの展示もあります。

ステージで行う実験の時間帯は、先の投稿にあります。

是非理科部を見に来てください!!

f:id:shibu2rikabu:20170906163153j:plain

飛龍祭が近いです!!

渋渋では、9月8日の午後、9日に飛龍祭があります! 理科部は理科室Ⅱにて、様々な実験をしています。 常時できる実験もありますが、ステージ上で行う実験は開催時間が決まっています 以下、化学班がステージ上で行う実験とその時間です。

~一日目~

実験名時間
ルミノール反応10:30
炎色反応11:15
炎色反応13:00
テルミット反応13:45
ルミノール反応14:30
ドライアイスランタン15:15

~二日目~

実験名時間
ルミノール反応、炎色反応9:30
炎色反応、ルミノール反応10:15
ドライアイスランタン11:00
テルミット反応、ルミノール反応、炎色反応11:45
テルミット反応、ルミノール反応、炎色反応13:15
炎色反応、ルミノール反応13:45
ルミノール反応、炎色反応14:30
ドライアイスランタン、炎色反応、ルミノール反応15:15

化学班の合宿がありました!

化学班は、8月の1、2日に泊りで合宿に行ってきました!
合宿では、絵具工場の工場見学をしました!
クサカベ絵の具工場 In朝露市~
f:id:shibu2rikabu:20170904172606j:plain:w300 f:id:shibu2rikabu:20170904172717j:plain:h300 f:id:shibu2rikabu:20170904172750j:plain:w300f:id:shibu2rikabu:20170904172850j:plain:w350f:id:shibu2rikabu:20170904172906j:plain:h300f:id:shibu2rikabu:20170904173041j:plain:w300 f:id:shibu2rikabu:20170904173057j:plain:w300
絵具をチューブに入れています。↑

合宿に行ってきました

ロボコン班は8/27(日)、28(月)の2日間、都内某所のセミナーハウスにて今年も合宿を開催しました。参加人数は13名(部員12人+OB1人)で、例年よりちょっと少なめ?後輩の指導をする側としては、多すぎないくらいが全員をもれなくカバーできていいんですけどね。

f:id:shibu2rikabu:20170830003528j:plain合宿では各自、1学期の作業の続きを進めます。初日の作業を始める前に合宿中の目標を決め、2日目の発表会で成果を発表することを目標に頑張りました。これに加え顧問の先生による電圧の見方講座、先輩によるプログラミング講座など、内容は固定されていませんが何らかの為になる話が聴けます。

目標を達成できた人、思わぬトラブルに見舞われてしまった人、色々います。今年は「モーターが片方回らない年」で、2輪ロボットのモーターの片方だけが回らなくて苦労する人が多かったようでした。でも目に見えるものだけが成果なわけではなく、「今のロボットのどこが悪いのか」が分かるだけでも大きな一歩です。

合宿は6月の仙台(知能ロボコン)と並んでロボコンの技術を集中的に磨くことができる絶好の機会ですが、仙台とは違い切迫感がありません。先輩は自分のロボットの調整に必死で相談しにくい…っていうこともないので、助けを借りながらロボットと自分のペースでじっくり向き合える機会となっています。一方切迫感がないゆえに気が緩んでしまうとか、泊りでテンションが上がりすぎてしまうとか、そういうことも無くはないです。仙台と2つ併せてプラマイゼロ、という感じでしょうか。

f:id:shibu2rikabu:20170830003757j:plainそうそう、花火、できました!(ことのあらましは前回の記事をご覧ください)去年から放置されていた花火も特に湿気ってはおらず、普通に使うことができて何よりでした。その他珍ハプニングもいくつかありましたが(笑)、今年は作業するときはする、遊ぶときは遊ぶ、というメリハリがついていてとても良い合宿だったと思います!

最後に告知です。9/8(金),9(土)の2日間、渋渋の文化祭、飛龍祭が開催されます!理科部ブースは6階理科Ⅱ教室で、期間中は休まず営業しております。今年から一般入場は完全予約制となりすでに売り切れてしまいましたが、チケットをお持ちの方はぜひ理科部にお越しください!お待ちしております!!

空白の1学期-その時、ロボコン班は-

夏休みもそろそろ半分、といったところですね。高1のぽーさんです。 ロボコン班では今年の夏休みもせっせと活動wo…ってちょっと待て!?
そもそも君たちこの1学期何してたんだ??ってなりますよね…。 ロボコン班、ここ最近まったく活動報告をしておりませんでしたゴメンナサイ…。1学期をざっくりまとめます。

6/10,11 第29回知能ロボットコンテスト参戦

6月9日、代々木公園競技場でのスポーツフェスティバルの興奮冷めやらぬまま、渋渋から直で宮城県仙台市へ。この知能ロボコン(僕らは「仙台」と呼びますが)は渋渋ロボコン班が現在参加する中では最も大きい大会です。旅館到着が夜10時過ぎ、お風呂で汗を流してぐっすり眠ってしまいたいところですが、いつどこで何が起きるかわからないのがロボット。遅くとも翌日の昼過ぎには一回目の競技が終わっているわけなので事前の調整は欠かせません。徹夜も覚悟で翌日の大舞台に備えました。
結果、2次予選進出が3チーム、さらに決勝進出した1チームは総合第3位を獲得しました!!

渋渋ロボコン班のすべてのチームが結果を残せたわけではないし、結果を残せたチームだって完璧だともいえません。「仙台には魔物がいる」と我が部活で言われるように、どれだけ念入りに準備したとしても本番直前、もしくは本番その場になって不測の事態が起きるということは誰にもあります。努力の量に結果が比例しない、というほど悔しいことはないです。でもそういうある種の不条理に向き合うことで「最後までいかに前を向き続けられるか」を試されてるのかな、と思ってます。それは大会じゃないと学べないこと。学校にとって結果という看板は大事でしょう。でも看板のウラにはもっと大事なコトが隠れてます。結果からは知りえないコトを学ぶのが仙台の何よりの意義だと、僕はそう思ってます。

中1はロボットキット「梵天丸」の製作、それ以上は各々の出場部門に向き合った仙台。自分を試され、ほかの競技者の方々と交流して、それぞれきっと有意義な時間となったでしょう。f:id:shibu2rikabu:20170808002445j:plain

夏休みの活動

ロボコン班は夏休みも活動。中1は1学期の延長で基板を製作し、はんだ付けの練習と基礎知識の習得を行います。そしてそれらを組み立て、合宿で初々しい「初ロボット」の完成を目指します!!中2以上は飛龍祭(文化祭)や11月開催予定の校内ロボコン、そして年末の大会「先端モノづくりチャレンジ」を見据え鋭意ロボットを製作中です。
8月末には都内某セミナーハウスにて合宿を行います。毎年「やろう」と言ってやらないライントレース大会を今年はできるのか?そして理科室にかれこれ1年放置されている花火セット(去年雨でして…)は今年楽しめるのか?次回の更新も乞うご期待ください。